なんばにあるクリニックでプロペシアを処方してもらいました

典型的な男性型脱毛症であるとわかった

ヘアブラシに髪の毛が大量についている / 典型的な男性型脱毛症であるとわかった / 専門クリニックに通って良かった

その結果、やはり薄毛の進行具合などから考えて、典型的な男性型脱毛症であるということがわかりました。
年齢的にも20代から発症する人は多く、そのまま放置をしておくとさらに薄毛が進行するということがわかったのですごく怖くなりました。
薄毛であるということはかなり大きなコンプレックスになってしまい、出歩く時も帽子をかぶるようになったり、周囲の視線が気になるようになったからです。
コンプレックスを抱えているくらいなら、治療をしたほうがいいと感じたので、なんばにあるクリニックに通院することにしました。
男性型脱毛症の治療は保険が適用されないので費用面では負担になりましたが、このまま放置しておいてさらに進行するのが嫌だと思ったからです。
それにクリニックはとても雰囲気が良く、完全予約制になっているので他の患者さんと顔を合わせることがないということも魅力に感じました。

なんば プロペシア AGAスキンクリニック